令和5年度は、特定建築物の定期報告年度です。

2023年09月21日
令和5年度は、事務所、飲食店、物品販売業を営む店舗、劇場や映画館等の用途に供する特定建築物の報告年度となります。

※建築設備、防火設備、昇降機設備は毎年報告義務あり。 

建築士又は国交省が定める資格者によって調査、検査し結果を、令和5(2023)年12月28日までに報告しなければなりません。

例年、年末の調査、検査及び報告が多くなります。
検査日程が確保出来ずに、未報告にならないよう早めに調査されることをおすすめします。 

弊社グループでは、建築設計監理業務のほか、建築物の定期調査、建築設備の定期検査等業務においても、
10年以上にわたり実績があります。
ご相談や費用のお見積り等何なりとお申し付けください。

定期報告について詳しくはコチラ をご覧ください。
設計・監理・施工については、日創アーキテクトをご覧ください。 

 
 

最近のお知らせ

2024年07月18日
熊本市中央区新屋敷1丁目単身用分譲マンション580万円
2024年07月11日
夏季休暇のお知らせ
2024年06月19日
分譲マンションオーナーの皆様へ 初期費用0キャンペーンのお知らせ
2024年04月22日
GW期間の営業日について
2024年02月01日
健軍2丁目にキッチンカースペース期間限定でオープン
ページの先頭へ